フィットネス.ダイエット.ファッション.ネイルなど❤キラキラした女の子になるための【キラキラブログ】

ダイエット、美容、健康、ネイル、ファッションなどの情報がいっぱい!キラキラした毎日をおくるためのblogです。。。✨

コーヒーダイエットで楽痩せ!飲むタイミングや効果は?

   

飲むだけで痩せる?
コーヒーダイエットの正しいやり方



10919419_739808649449560_5126058325160110362_o出典:google.co


常にダイエットに敏感な女性の皆さん、朗報です。
この度、とっても楽チンなダイエット方法を見つけてしまいました。


その名も”コーヒーダイエット”
ルールを守ってコーヒーを飲むだけで痩せる夢のようなダイエット法があったのです♡






SponsoredLink







【なぜコーヒーで痩せるの?】





cc73215fd114c6f80be691d687e359fb出典:zemmrate.com


そもそもなんでコーヒーを飲むだけで痩せるのか、とっても疑問ですよね。


皆さんご存知の通り、コーヒーにはたくさんのカフェインが含まれています。
そのカフェインと、コーヒーに含まれているクロロゲン酸がダイエットにとっても効果があるんです♡






Fotolia_89302360_Subscription_Monthly_M出典:otonasuhada.jp/


カフェインは、摂取すると脂肪細胞に働きかけてくれ、脂肪分解をしつつ血液中に放出してくれる働きを持つんです。更に、カフェインには老廃物を排出する働きもあり、むくみを解消してくれるんですよ!


血流も良くなったりとカフェインにはダイエットに嬉しい効果がたくさんあるんですね。


そして、あまり聞きなれないクロロゲン酸


これにはダイエットに必要不可欠な脂肪分解をしてくれる成分が入っています。
このカフェインとクロロゲン酸が入っていることによって、
コーヒーはダイエットに向いている飲料と言えるんですね。






【コーヒーの選び方】





コーヒーにはたくさんの種類があります。
その中でも、このダイエットに効果的なコーヒーをご紹介します。


◾︎クロロゲン酸摂取には浅煎り豆。


menu1-2-2出典:sesso-adulto


カフェインはどのコーヒーにも基本的に入っていますが、
よりダイエット効果を感じたいならクロロゲン酸も摂取したいですよね。


それなら”深煎り豆”より”浅煎り豆”を選ぶべし!
クロロゲン酸は熱に弱い特性を持つ為、浅煎り豆の方が効果的だと言えます。






SponsoredLink







◾︎インスタントよりもドリップ





DSC_0409出典:mery.jp


インスタントコーヒーが駄目な訳ではありません。


しかし、インスタントよりもドリップの方がカフェインやクロロゲン酸が多いため、効果を早く実感したいならドリップコーヒーがオススメです。






【コーヒーダイエットのルール】





large_819559_1出典:yururila


コーヒーにたくさんのダイエット効果がある事は分かりましたが、
ただただ適当にコーヒーを飲むだけでは痩せません。


ダイエットにはいくつかのルールが付き物!
ルールをしっかり守ってコーヒーダイエットを行いましょうね。






⑴コーヒーは1日5杯まで


shutterstock_94663921出典:josei-bigaku


このダイエットを行う大前提で、コーヒーは必ず1日5杯までにしましょう。
早く痩せたいからと言ってガブガブ何杯も飲むのはNG!


カフェインを摂取し過ぎると良くない事もあります。その為、このルールは絶対に守りましょうね。






⑵3〜4時間のペースで飲む


352309-admin出典:1zoom.me


5杯までと言っても、一気に5杯飲むのはやめましょう。
コーヒーダイエットの効果は3時間程度続くと言われています。


その為、3〜4時間のペースで飲むのがオススメ。
続けて飲むとお腹を下したりしかねないので気をつけましょう。






⑶コーヒーを飲むタイミング


mainimg出典:matome.naver


コーヒーを飲むのがタイミングとしてオススメなのは、


運動前・食後・入浴前です。


この時に飲まなきゃ効果が出ない訳ではありませんが、
出来るときはこのタイミングで飲むのを実践しましょう!






⑷アイスよりホットがオススメ


coffee_rotator出典:web-at.jp


アイスコーヒーよりもホットコーヒーのがオススメです。
身体を冷やすとむくみや脂肪が付きやすくなる減少になります。


しかし、ホットコーヒーでも温度が重要!
先程も説明したように、クロロゲン酸は熱に弱いです。
その為、ホットコーヒーは80℃くらいの温度で飲むのをオススメします。






⑸出来るだけブラックで飲む


images出典:kousohime


やはりコーヒーダイエットと言っても、
砂糖などを入れ過ぎてしまうと効果が減ってしまいます。


その為なるべくブラックで飲むのがオススメです。
しかし、ブラックコーヒーが苦手な方は砂糖でなく、豆乳やオリゴ糖を混ぜて飲みやすくしましょう。








brunette taking a big bite out of huge sandwich on white background出典:wooris.jp/


コーヒーダイエットをしている方といって、
食べ過ぎたり間食をたくさんすると効果は出にくくなります。


上記のルールに加え、食べ過ぎなどにも気をつけましょうね。


それでもコーヒーダイエットはら運動や厳しい食事制限などよりもとても取り入れやすいダイエット方法です。今まであまりダイエットが続かなかった、厳しいダイエットは出来ないなんて方は是非試してみてくださいね♡






SponsoredLink




 - diet